ブログトップ

木村雄一ブログ

kim3.exblog.jp

ビーチバレーブログ

<   2007年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

d0104802_0525.jpg

d0104802_05275.jpg

ベローナカップは土曜日の雨とは打って変わっていい天気!
みんないい汗かいてました(^-^)/~
[PR]
by kim3-u1sea | 2007-10-29 00:05
d0104802_23512525.jpg

d0104802_2351258.jpg

今日は朝の5時に家を出発して、愛知のベローナカップにいってきました。
シーズンも終わりに近づき、色んな人とペアを組んでもらっています。
今日は渡辺さん!
日本のトップ選手と組める機会は少ないので、貴重な経験ができました!
結果は優勝(^-^)v
ホントにいい緊張感の中で楽しくプレーできました!
ナベさんありがとうございました~o(^o^)o
[PR]
by kim3-u1sea | 2007-10-28 23:51
10月のBTOCカップはBTOCメンバーであり、1年前に亡くなったエンクさんの追悼大会。
前日の雨にもかかわらず、たくさんのビーチバリヤーが参加してくれました!

この日の僕のペアは天理大の3回生で、去年くらいからよく練習にきていた「かずま」。
身長は160㎝半ばかな??どちらかというとめっちゃちっちゃい選手。でも、運動量やジャンプ力は豊富で、今後が期待できる素質を持つ。

ホントは先月のFOVA&BTOCで組む予定でしたが、僕が迷惑をかけてしまい変更に・・・。そこで、今月こそ!ということで、ようやく実現した。

土曜日の淡輪は結構風が強くて、ボールコントロールが大変だったけど、逆にいい練習の機会になるので、アドバイスを加えながら勝ち進み、無事に決勝戦に!

それまでの浜のコートとは一変、ビバレーの中はほとんど無風。でも結局やることは一緒なので、「丁寧に!」と「おもいきり行け!」を繰り返しながら、こちらのペースに。

最後は幸福さん・岩名ひでチームに21-18くらいで競り勝ち優勝!!
かずまはSクラスで初めて優勝したらしく、すごい喜んでいたので、その新鮮さがみょうにうれしかった・・・。

僕もやり始めた頃はこんな経験を積ませてもらって、少しずつビーチにはまっていったんだなぁ、と思いつつ、世代交代を感じる今日この頃でした。
[PR]
by kim3-u1sea | 2007-10-22 16:11
d0104802_14312876.jpg

浅野氏登場でした!

昨日のBTOCカップSクラスに奥様のくまさんと参加していただきました!エンクさんも喜んでくれてたと思います(^-^)
[PR]
by kim3-u1sea | 2007-10-21 14:31
初めてのジャパンを7位タイで終え、日本のビーチバレー界のトップクラスの試合に感動して、その年のシーズンがほぼ終わりました。

学生の頃は、ビーチバレーは夏のスポーツで、冬はまったくといっていいほどノータッチ。スキーやスノーボードに週末は出掛ける、といった感じだったのが、この年の冬は一変しました。

確か、その年の11月に入った頃、BTOCの前代表であり、大学の先輩でいつも練習に付き合ってくれていた下林さんから誘いを受け、神奈川県の平塚に練習をしに行くことになりました。
初めての平塚での練習に緊張するのか・・・と思いきや、行きの車の中では1人大爆睡!バヤシさん1人に運転を任せて、ひたすら寝てしまいました・・・。すみません・・・。

平塚に着くとバヤシさんから1人の選手を紹介され、その人の部屋で休ませてもらいました。
部屋に着くとビーチの写真やビデオが山のように置いてあり、その1つ1つを説明してくれました。

少し休んで、平塚の海岸に移動。早速ウォーミングアップをはじめました。バヤシさんは1人で8時間近く運転をしていたので、ビーチパークの段の上で爆睡。僕はその人と2人でテニスボールくらいの大きさのスーパーボールを使って体をほぐしていきました。
その小さなボールを使って、いろんなウォームアップや体の使い方のドリルを教えてもらいました。
その後、ボールを使ってパス練やトス練をしましたが、全てが新鮮で、今までにない刺激が体にしみ込んでいきました。
まだ見たこともない選手や、練習にワクワクしながら、1日が一瞬で終わっていきました。
朝から爆睡していたバヤシさんも夕方には動き始め、少しだけゲームをしてたような・・・。

週末の土日で平塚に行っていたのですが、日曜日はあいにくの雨に・・・。朝からまたお世話になっていた選手の部屋でビデオ鑑賞会!アメリカのAVPの試合や、その人が出ているジャパンサーキットの試合を見ながら、大盛り上がり!!確か、マイケルジョーダンのビデオも見たような・・・。

その人の必需品の練習ノートを見せてもらったのですが、ビーチバレーやトレーニングのことが事細かにビッチリ書かれていて、そんなノートがまだまだあるとか・・・。
やっぱり、第一線で戦っていた選手はすごいなぁ!と思いながら、冬の過ごし方とビーチバレーに対する想いが益々膨らんでいきました。

昼ごはんを食べに行く時、以前その人とペアを組んでいた渥美さんも一緒に来てくださる、ということになり一緒に近くの店に行きました。ご飯を食べながら、ペアを組んでいた時の話を聞かせていただいたり、僕の相談にのってくれたり、いろんな体験をアドバイスしてもらいました。

その日は結局雨のため練習はできなかったんですが、色んな話を聞くことができて、練習以上に頭の中が整理されました。そして、来年からの目標と自分のプレースタイルが定まりました。

この人は、今でも試合で会うたびに色んなアドバイスをしてくれて、動きの1つ1つを見てくれていた陰のコーチ。見た目はやんちゃですが、気の優しい頼れる兄貴です!!

写真は後ほど・・・
[PR]
by kim3-u1sea | 2007-10-17 15:33
d0104802_1546237.jpg

d0104802_1546288.jpg

毎年恒例!愛媛の風早カップ!!
1日目の予選も無事に終わり、懇親会の模様です。
この後、鬼のように飲まされ撃沈…。
恐るべし、リンクスメンバー。
[PR]
by kim3-u1sea | 2007-10-15 15:46
ついに初めてのビーチバレージャパンが始まりました。
レセプションでは、見たこともない大きな選手がたくさんいて、ひたすらケンジさんに付いて歩いて、知ってる選手を紹介してもらいました。見るもの全てが初めてで、ずっとキョロキョロしてました。

都道府県予選を勝ち抜いた僕らは、本選の2回戦で尾崎・森川ペアと当たりました。ビデオでは見た事のある選手と試合ができることが素直に嬉しく、おもいっきりやってやろう!と意気込みました。結果は秒殺・・・。しかし、今でもケンジさんとの話で出てくるラリーは鮮明に覚えています。

僕が打った強打を尾崎さんがレシーブしたのですが、ボールはアンテナの外を通って僕らのコートの横まで飛んできました。僕とケンジさんはもちろん、決まった!と思って喜んでいると、森川さんがボールを追いかけネットをくぐってきました。そのまま、マーカーの外を通してトスにしたのです。「えー!!」と声をあげながらボールを見ていると、尾崎さんがおもいっきり助走して踏み込んできていました。あとは、見たこともないような強打でスパイクを打ち込まれ、二人して「ドヒャー!!」ってひっくり返りました・・・。

なんなんだ!この人たちは!!という衝撃を受けつつ、ますますビーチバレーのおもしろさにはまっていきました。
[PR]
by kim3-u1sea | 2007-10-12 01:32
僕が本格的にビーチバレーを始めたのは、大学を卒業した年でした。
大学の1つ上の先輩、斉藤賢司さんとチームを組むことになりました。まだまだ学生を相手にしていたビーチバレーだったので、一般の選手を相手に試合をすると、打点の高さやスピードの違いに驚いたのを覚えています。

その年の目標はビーチバレーの日本一を決める大会、「ビーチバレージャパン」に出場すること。それに向けて、週末になると淡輪にいって朝から日が暮れるまで、ひたすら練習に明け暮れていました。

そんな中迎えたビーチバレージャパン(BVJ)の大阪予選。確かこの日はケンジさんの誕生日だったような気が・・・。
順調に勝ち進み、最後の決勝戦。相手はBTOCカップにもよく顔を出していただいていた一般の方たちで、インドアもされている感じのブロッカーとレシーバーのバランスの取れたチーム。
何回かBTOCカップでも対戦したことがあったと思いますが、負けたことはありませんでした。

ペアのケンジさんは大学の頃から一般の部でビーチの試合にもよく出ていて、その頃から平塚や鵠沼にいって大会に出ていた実力派。身長はほとんど一緒ですが、攻撃のパターンやレシーブ力は明らかに僕より上で、なにより「試合慣れ」をしてる「頼れる兄キ」です。

一方、僕のほうは、この試合に勝ったらジャパンにいける!というプレッシャーに押しつぶされ、緊張しまくりで試合に突入。
終始僕が狙われ、頭の中は真っ白でパニック状態・・・。ブロックやレシーバーの動きはもちろん見えるわけもなく、途中からはケンジさんの声すら聞こえていない、ホントにひどい状態でした。

こうなったら相手の思うツボで、何をやっても決まらず、点数だけが離されていきました。結果は惨敗・・・。大阪予選は2位で、BVJの出場権は目の前ですり抜けていきました。。。

自分のせいで負けてしまった悔しさと申し訳なさでケンジさんとまともに話ができないでいると、ケンジさんが「おつかれ。残念やけど、しゃーないな・・・よくがんばった」と声をかけてくれました。その瞬間、「すみません・・・・・・・・せっかくの誕生日を」と返事をしてからは涙をかくすのに必死になっていました。

その後、閉会式の前に、なにやらバタバタとあわただしい雰囲気に。何があったのかと思いつつも、まだ負けたショックから立直れないでいる僕に、BTOCの人が「決勝の相手の1人が、京都のジャパン予選にも出てて、二重登録で失格になったんやって!!」と教えてくれました。

僕はボーっとしてて、意味がまったく分かりませんでしたが、繰り上がりでBVJの出場権がもらえる、というのを聞いて、「ええー!!マジで!!出れるん??」と大喜び。しかしその
d0104802_2475826.jpg
反面、勝てなかった悔しさが余計に込み上げてきて、訳の分からない興奮に包まれていました。

とりあえず、初めてのBVJへの出場権をたなぼたで手にした僕らは8月の本大会に向け、更に練習をしていきました。
[PR]
by kim3-u1sea | 2007-10-11 02:50
僕がビーチバレーを始めたのは、大阪体育大学の2回生の頃。初めは何気なくワイワイ楽しんでゲームをしていました。
その頃、初めて大学の日本一を決める「ぴあCUP」たるものの存在を知りました。もちろん興味はあったし、出てみたいな~と思っていたところ、1つ上の先輩から声を掛けられ出場することに・・・。
結果は本選の2回戦くらいで負けてしまい、ベスト16くらいかな??惨敗でした。
しかし、翌年のぴあCUPでは、あれよあれよと勝ち進み、ベスト4進出。準決勝は日大との対戦。今年愛知から大阪に転勤で引っ越してきた、まさすけさんと戦っていました。
準決勝でまさすけさんの日大に競り勝ち、奇跡的に決勝戦へ。
決勝の相手は今や日本を代表するトッププレイヤー白鳥さんの東海大。中盤まではいい展開でしたが、最後は実力の違いを見せられ完敗。
準優勝という思ってもみない結果に終わりました。

そのぴあCUPをきっかけに、ビーチバレーにのめり込み、大学時代はビーチとインドアを両立させていきました。
d0104802_16250100.jpg

[PR]
by kim3-u1sea | 2007-10-10 16:04
d0104802_14131910.jpg

d0104802_14132070.jpg

もつ鍋とラーメン!

ということで、ツアー中に行ってきました。
もつ鍋は百道からそんなに遠くないところにあるお店で、珍しくポン酢をつけて食べました。

ラーメンは福岡人にも人気のある『やまちゃん』
1時間くらい待ちましたが、待ったかいがあるくらいおいしかったです(^-^)v

地方の大会には、その土地ならでわの楽しみがありますよね~o(^o^)o
[PR]
by kim3-u1sea | 2007-10-10 14:13